見えないもの

昼間の快晴の空の下、見えないものがある。

月明かりの為、見えない星たちも多々あると思われます。

先程の答えの一つは、宇宙にある星たち。

日が暮れて、暗闇が増えるにつれて空には星たちが現れる。

月明かりや、街の灯りが明るすぎると、細かい星たちはそこにはあるけど、人間の目で確認することはできない。(私もいまだに天の川を見ることができていない)

この世の中、わかっているようで、わかっていない。または、まだ真実が見えていないことが多々ある。私の心の中ですらそうであるように。

ちなみに、私は宇宙人の存在は信じている方です(笑)

(宇宙人はいないと否定することができないため)

おまけ

陰と陽と

9月12日は宇宙の日だそうです。

宇宙飛行士毛利衛さんがスペースシャトルに搭乗、飛び立った日にちなむらしいです。

さて、本題へ。

こちらは先日の夕陽。

こちらは月の出です。

満月となる日は月と地球と太陽が一直線に並んでいる時です。

ちなみに、桜島港のすぐ近くにはツキヨミノミコトを祭っている月読神社があります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。