今年の夏は台風の影響で海が荒れていることが多いです。

日置市江口浜にて(外海)

ご覧の通り天気は晴れていても、外海では白波が立っており、海水浴場では遊泳禁止となってしまいます。

日置市の江口浜(東シナ海に面し、外海に当たる)では、サーフィンをしている人たちも見かけました。

海底の砂が巻き上げられているのか、海の色がだいぶ濁っていました。

日置市江口浜にて(外海)。サーファーたちを見かけた。

ここから約40kmほど北上、薩摩川内市西方海水浴場でも海が荒れていました。

もちろん遊泳禁止。

薩摩川内市西方海水浴場にて(外海)。奥には甑島がくっきり見える。
薩摩川内市西方海水浴場にて(外海)、左手には奇岩人形岩が鎮座している。

空は澄んでおり、この時期としては珍しく甑島をはっきりと臨むことができました。

ここからさらに北上。

阿久根市黒之瀬戸大橋(外海と内海の境目)

さらに北上。阿久根市と長島町を結ぶ黒之瀬戸大橋に向かいました。

大潮の時期に当たるのもあって、渦を見ることができました。

長島に上陸。長島町針尾公園にて。

針尾公園より竹島を臨む。養殖生け簀が多く見られる。(内海)遠くに雲仙も見えるか?
針尾公園より伊唐大橋と伊唐島、獅子島を臨む。(内海)

八代海(内海)にあたるせいか、これまでの荒れた外海とは違い、水面が非常に穏やかでした。

おまけ。

空には虹がかかっていました。

穏やかな人生を送りたいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。