今回は鉄道ネタまとめ。

先日、重富のテツロウさん邸を訪れた際に、

姶良市の思川にかかる鉄橋(思川橋りょう)を通りかかった列車も撮ったので撮って出しします。

まずは、佐土原(宮崎)行き電車。この佐土原行きは1日1本です。

JR九州近郊型電車817系
JR九州近郊型電車817系

817系は普通列車では珍しい、本革シートと木を使った座席。

乗ったことはありますが、座り心地は固めなので、まさに近距離向きでしょうね。

(鹿児島県だと、鹿児島中央〜国分、または川内くらいまでなら耐えられるかなぁ)

 

こちらは国分行き気動車。国鉄時代からの生き残り、キハ47 & 140系。

JR九州キハ47 & 140系
JR九州キハ47 & 140系

昔ながらの味のある車両ですね。

乗り心地は線路の状態(保線の状態)によって変わります。

 

こちらは過去の写真になります。

817系4連
817系4連。1日1本、17時前にみられました。

実はこの編成、今となっては貴重なものとなりました。

とういうのは、鹿児島地区において3月のダイヤ改正より列車の編成が大幅に変わったから。

鹿児島中央〜宮崎行き列車のうち、一部が都城で運転系統が分離されたそうで、

415系電車が都城まで運用するようになったせいか、

これまで見られた817系4両編成(2両 1ユニット×2つクロス転換シート車)が415系(4両1ユニット、ロングシート車)に変更。

同時に朝の名物列車、都城発鹿児島中央行き817系6両編成も415系4両編成に変更。

かつては475系6両(3両ユニット×2)、717系6両(2両ユニット×3)という編成もいて見ごたえあったそうです。

最後に、白銀坂から重富駅に信号停車中の783系ハイパーサルーン5両編成。

こちらは1日2本です。

883系ハイパーサルーン。重富駅信号停車中。
783系ハイパーサルーン。重富駅信号停車中。

787系など、抜けている列車もありますが、それらは後日。

個人的には、撮り鉄というより鉄道旅行したい。

いわゆる、乗り鉄・・・ていうやつです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。